スタッフブログ:旧正月

こんにちは 営業部 太田久江です。
2月12日は、旧正月にあたります。
旧正月は、旧暦の正月のことで、日本では、中国の観光客の皆さんがものすごいお買い物をすることで有名になりましたね。
いわゆる「爆買い」ですね。昔は日本でも旧正月をお祝いしていたそうで、そのなごりなのか地方によってはひな祭り(3月3日)を4月にやるところもあるそうです。
節分は季節を分けるという意味から、本来は立春・立夏・立秋・立冬の前日を指すもの。しかし現在は、立春の前日を主に節分と呼んでいます。
立春は、二十四節気の第一節気で、旧暦では一年の始まりとされていた日です。
なお、旧正月と立春は同じ「新年の始まり」の日ではないか?と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、中国では旧暦の冬至の日から2回目の新月が上がる日を旧正月としており、さらに中国と日本には時差もあるため同日になることは少ないようです。
しかし、2038年にはこの旧正月と立春が重なり、その日は「朔旦立春(さくたんりっしゅん)」と呼ばれ、大変縁起がよい日なのだそうです。
ずいぶん先になりますので忘れそうですが、楽しみにしていたいと思います。

家名
物故者
喪主
お通夜日時
告別式日時
会場
備考

※ご許可を頂きました方のみ掲載しております。