スタッフブログ更新:終わりを見据えて

こんにちは、営業部の丸山です!皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

現在も「終活」というものが巷ではブームで、書籍や講演なども多数あるようです。

世間では、葬儀の「事前相談」も色々な場所で行われているようで、ショッピングモールの片隅や行政主催のものまで様々です。

皆様の関心の高さがうかがえるなあと思います。

「葬儀っていくらかかるの?」「残された家族に迷惑をかけたくない」ということはもちろんですが「自分はこの先どう生きていこうか」や「自分の人生とはなにか」などの死生観を問うことにも繋がっていくものだと考えています。

「終活」がブームになっている今、葬儀の事前相談も含めて、現代人がそれぞれ多様化している死生観をみつめる人が増えたことに起因するのかもしれませんね。

人は生まれてくると同時に死に向かって進んでいきます。

不老不死というのは漫画やアニメの世界の話で、寿命は個人差がありますが、誰一人として死を免れることはできません。

「生まれては死んでいくのなら人間はなぜ生まれてくるのか」というとなんだか哲学じみてくるのでここらでとめておきますが。

世間の流行り廃りに関わらず、自分自身や身近な人間の終末について考えるというのは非常に大切なことだと思います。エンディングノート、書いてみようかな。

「事前相談」について弊社も随時受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせいただければと思います。

弊社にお越しいただくだけでなく、ご希望があればご自宅へご相談にお伺いすることもできますのであわせてご相談ください。

家名
物故者
喪主
お通夜日時
告別式日時
会場
備考

※ご許可を頂きました方のみ掲載しております。