HOME → 2017 → 9月

Monthly Archives: 9月 2017

スタッフブログ更新:『樹』

こんにちは、営業部の月東です。

これは常滑ホールに立っている樹です。

月東ブログaaaaa用 写真1

8月頃に撮った写真なのですが、一点だけ葉っぱが赤くなっていたのが珍しくて思わずカメラを向けてしまいました。

と、いう事で(?)今回は埋葬の種類。

こんなにあるの知ってましたか??

埋葬(墓・土葬)-散骨(宇宙葬・海洋葬)-火葬(火葬場・直葬)
水葬-鳥葬-樹木葬-風葬

水葬・鳥葬・風葬は今の日本では違法なのでできませんが。。

選択できることは今の日本にとっていいのかな?と思いました。

前回ブログで書いた盆踊り、、、
月東ブログ用 写真2

地元の小学校へ行って踊ってきましたー!

また、なにか地元のイベントがあったら行きたいと思います。

スタッフブログ更新:亡くなったらどうなるんでしょうか?

こんにちは、大阪屋葬祭の大岩です。

お彼岸も近づき、お墓参りのご用意などはお済みでしょうか?

本日、ブログに書かせて頂きます事は・・・「亡くなるとどうなるのかしら?」という私自身が興味のあるお話をさせていただきたいと思います。

亡くなる事は無になる、あるいは、その時がきたらもう何もない(真っ暗で)意識なく何もなくなってしまうのでしょうか?

それは、今は違うようです。

以前、NHKでノンフィクション作家の立花隆さんが臨死状態から生還された臨死体験者の方を取材されていたことが放送されていました。

それを見ていて、亡くなるとまだその先があるのでは?と思うようになったことを覚えています。

「その先・・・」とは、亡くなった後の世界(死後の世界)を体験した方のお話を聞くことで、国籍・人種・宗教の違いはあるのですが、体験されることが同じような体験をされているのが「その先・・・」の存在を証明することになるのかと思いました。

臨死体験をした方の経験を例えばですが、「暗闇を抜ける」「トンネルを抜ける」そしてその先に「明るい光を前方に見る」等を体験してそして、臨死状態からの生還をする時に「他者(親族)に出会い戻される」という経験を多くの方々がされている事を明らかにされていました。

今では、医学的な研究と心理学的な研究の対象にもされているようです。

トンネル

【大阪屋葬祭から皆様へ】

123弊社の事を皆様により知って頂くべく、朝刊へ入れさせていただいておりました広告ですが、先日より新しくなりました。

朝刊でご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、弊社の理念や皆様へお伝えさせて頂きたい事などを掲載しております。
まだご覧になられていない方はこちらからもご覧いただけます。

是非、ご覧ください。

※ 画像をクリックすると大きな画像(PDFファイル)が表示されます。

新しい商品が加わりました!

この度、弊社の引出物として新しく加わった商品を
こちらのページにてご紹介致します!
無題

常滑市大谷にお店のある「ココテラス」様の、とれたて卵を使用したカステラ・卵・クッキーのセットです!
これから是非よろしくお願い致します。

スタッフブログ更新:7回忌

まだまだ残暑厳しき折皆様におかれましてはいかがお過ごしのことでしょうか?

こんにちは、営業部の関です。

私事ですが、7月30日に母親の七回忌を済ませました(私は施主ではありませんが)。

七回忌という節目にあたり葬儀の前後にドタバタしたことや、直前の生前のこと、元気だったころのことなどを断片的ではありますが思い出していました。

母親は、今から6年前の平成23年8月13日が命日です。

ここで話が飛びますが、年季の数え方を紹介して終わりたいと思います。

まず亡くなった日、命日になりますが、この日をいれて49日までの最初の法要が忌明け法要とかそのまま49日法要と言われます。

そして1年後の命日までに行われるのが1周忌と言います。

命日からその年の12月31日までを1年目と数えますので1周忌は1年経ったときですが、その年は2年目になり、2年経った年は3年目と数えます。

この年に行う法要を3回忌と呼びます。

ですから6年経った年が7回忌になるのです。
年忌

チャリティーバーベキューの募金についてのご報告

7月30日(日)に弊社で開催したチャリティーバーベキューで集まった¥157,012を滞りなく寄付させていただきましたので、この場を借りてご報告申し上げます。

地域の子供達のために役立ててもらえるよう、常滑市立常滑東小学校を訪問して、本日、弊社社長が鰐部正司校長先生へと寄付金をお届けしました。
CIMG6525

お忙しい中、お時間を作っていただきありがとうございました。

今後も、弊社は地域に根ざした葬儀社として日々精進してまいりますのでよろしくお願いいたします。

スタッフブログ更新:好きな場所

セレモニースタッフの市野です。

この地方の今年の夏は、暑い日が多く体調を崩された方もいらっしゃるのではないでしょうか?ご自愛くださいませ。

それでも9月に入り、夜もだんだん長くなってきています。

異称長月【ながつき】ですから夏が終わりもの悲しさも感じる今日この頃です。

ところでみなさんは、≪好きな場所≫はありますか?その場所に行くと、ホッとしたり、落ち着けたり出来る所です。

ストレス社会そんな場所があるといいかもしれません。

自宅の風呂の湯船なんて人いるかも。

私にも1つあります。♡常滑市矢田権現田付近です♡

弊社阿久比ホールで葬儀を終えて、フーーと常滑の本社へ帰ります。

その途中“味覚の道”にさしかかり養鶏場の手前の矢田川にかかる仲田橋の上から右にみえる風景、私にとってホッとできる絶品の場所です。

季節は秋の終わりから冬を超え春の始めころ緑の草が生えていない時期がいとおかしです。

川の蛇行した線が綺麗です。
9.4ブログ新画像夏編CIMG3612

9.4ブログ新画像冬編CIMG3622

上の2枚の写真は同じ場所の夏と冬の顔です。

常滑には自然がまだまだ沢山あります。

ホッと出来る場所探してみてください。