スタッフブログ更新:夏と魔除けと私

タイトルは酷似しておりますが、決して平〇愛梨さんではありません、あしからず・・・。

気を取り直しまして、、、こんにちは、営業部の丸山です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

いつだったか、弊社のブログにてシキビの話題が出ていたことがありましたね→樒について

その中で、悪霊から護るというような(いわゆる魔除け)記述があったと思いますが、今回私はこの「魔除け」にスポットをあててみたいと思います。

そもそも「魔除け」とは簡単に言うと「悪いモノを近づけない」ということです。

魔除けに関する様々な道具もあるというわけですが・・・。

なんとなく連想できるのはお守りの類でしょうか。

他には、パワーストーンや護符に霊符、チャームにタリスマン、勾玉に水晶・・・

道具ではありませんが、動物も・・・猫なんかは霊格が高いらしく魔の物を察知する能力が備わっているようです。

昔話で、猫の妖怪なんてのもありますし、なんだか納得してしまいます。

金属類では銀がいいようです。

耳や鼻に銀のピアス、これは病魔を防ぐとも。

そしてこれは私自身知らなかったのですが、団扇(うちわ)もそういう言われがあるようです。

団扇には神霊を宿らせる力があり、その力をもって風を起こすことから魔を打ち払う力があるとされています。

そういえば有名な団扇(?)で「芭蕉扇(ばしょうせん)」なんてのがありましたね。

本格的な夏が来ると、浴衣を着て団扇であおぎながらスイカをかじって縁側に座っている古き良き日本の原風景が想起されますが、今年の夏はエアコンだけではなく、そんな未知なる力があるという団扇の事も使ってあげたいものですね。

団扇

家名
物故者
喪主
お通夜日時
告別式日時
会場
備考

※ご許可を頂きました方のみ掲載しております。