スタッフブログ更新:永平寺 その3

4月に入っても朝晩はまだまだ冷えますね。
みなさん、コロナばっかでなく風邪にも気を付けてくださいね。
営業部の 鈴木 聖人です。

さて、今回も永平寺です。

 永平寺には、寺としての観光客用の駐車場はありません。
 町営の有料駐車場、もしくは土産物屋の駐車場を土産を買ってく前提で借りることとなります。
 私も土産物屋で借りるつもりで行きましたら 「バイクは上に駐輪場あるよ」と教えてもらい(はい、実は私は単車乗りなんです)坂を登って、お寺の正面を通り過ぎて、駐輪場の小さな看板を発見!その向こうに・・・

①永平寺「駐輪場」です。
 どう見てもただの山の中です。
 下は砂利のままで線引きもしてありません。
 タダですので文句は言いません。
 ま、こんなもんでしょう、と停めさせて頂きました。

②我が地元の特産品を御使用頂き誠に有難う御座います。
 駐輪場の川向こうの厠です。
 他の厠でも特産品を使用して頂いておりました。

③どこかのお堂にありました香炉です。
 たぶんジグザグの抜き型を置いて抹香を敷いていくのでしょうが上手にやらないと型を外すときに抹香が崩れてはみ出ます。
 更には「どうやって掃除してるんだ?」 普通、お香を焚くと下の灰がヤニで汚れます。
 なので本当にきれいにするには お香の燃えカスをとって、汚れた灰もすくって、新品の灰を敷き直し、って事になります。
 うーん、金かかるなあ。

④リンです。
 でかいです。
 対比物が無いのでわかりにくいですが、隣の腰掛の大きさを見れば想像できるんではないかと思います。
 うーん、どんな音がするんだろう・・・叩いてみてぇ・・・。

⑤お庭です。
 永平寺は山の斜面に建ってますので、平地は作らなければ「無い」です。
 貴重な平地にお庭・・・・ 心に余裕欲しいですよね。

さてさて、葬儀屋目線のネタもありましたが初めて行くところは色々と興味津々、楽しゅうございます。

では、規則正しく健全な生活をしてコロナに負けない体を維持しましょう♪

家名
物故者
喪主
お通夜日時
告別式日時
会場
備考

※ご許可を頂きました方のみ掲載しております。