スタッフブログ:手洗いふふ~ん♬

こんにちは、大阪屋葬祭 営業部 久永でございます。

少しずつ気温も下がって、秋から冬のシーズン到来ですね^w^
個人的には、暑いよりも寒い方がどっちかと言うと好きな季節ですが、みなさんはどちら派でしょうか?

さてさて、GoToトラベルなどで他県への移動される方が増えてきましたが、それに伴いコロナ感染者も次第に増えてきましたね。
もちろん、色んな方が色んな形で対策をされてて、みんなが感染しないようにしていると思いますが、それでも感染者の数は日増しに増加の傾向にあります。
国によっても都道府県によってもロックダウンしたり、第3波として警戒レベルをあげたりと、緊迫してきてます。

そこで、今回、弊社としても何か出来ることは行っていこうという事で、まずはアルコールの徹底化を進めて行こうとなり、
スプレータイプのアルコールでは嫌な方もいらっしゃるのではないかと言う事で、
足ふみスタンド式のアルコールを設置させて頂くことになりました。
今回、4つ購入し、常滑に2つ、鬼崎に1つ、阿久比に1つ設置しました。
もちろん、この他にも入り口や記帳して頂く際のテーブルや祭壇のありますホールの入り口、休憩して頂くホールなど様々な所にも置いてありますので、
お越しの際は、是非ご利用下さい。
1つだけ注意点で、足ふみスタンドをご利用の際にはペダルの手前を軽くお踏みになられるようお願いします。

ちなみに、消毒・除菌・殺菌の違いについても調べてみたので良かったら読んでみてくださいね^^

「殺菌」とは、特定の菌を死滅させる作用の事です。
滅菌と違い、すべての菌を死滅させられなくても数が減れば殺菌したことになるため、厳密には「殺菌」を使う製品の有効性を保証したものではない、と言えるそうです。

「消毒」とは、病原性のある微生物を死滅させ、また害のない程度まで減らしたり感染力を失わせたりして無毒化させることですね。
微生物の病原性を減らすという点では、「消毒」は「殺菌」よりも広義な意味合いを持つ言葉ですね。

「除菌」とは、菌を取り除くことを指すそうです。
「殺菌」も除菌の一部に含まれますが、医薬品や医薬部外品に該当しない製品では殺菌の効果をうたえないので、「除菌」という表現がよく使われています。
菌を取り除けば除菌になるので、極論を言えば「水洗い」でも除菌したと言えます。「どの程度菌を減らせば良いか」についても、明確な定義はありませんので、グレーですね。

最後に、医療従事者のみなさま、毎日とても大変な日々をお過ごしと思います。どうぞお身体に気を付けて下さい。
陰ながら、応援させて頂いてます。

家名
物故者
喪主
お通夜日時
告別式日時
会場
備考

※ご許可を頂きました方のみ掲載しております。