スタッフブログ:家族葬

こんにちは、営業部の間宮です。

今日は家族葬についてお話をします。

家族葬を行うにあたって、気をつけなければならない事の一つをお話します。

【家族葬】をすすめていくにあたり、周囲にきちんと理解をしていただくことが

必要だと思います。

よくある事例としては『家族葬でやるから周りに黙ってコソッとやろう』

というように、まるで隠れる様にして葬儀を行ってしまうことです。

しかしそれでは、あとで訃報を聞きつけた人から連絡が入り、その都度

対応に追われることになる可能性があります。また、故人と親しい方から

『なぜ?お葬式に呼んでくれなかったのか』『もっと早く知らせてほしかった』

などと、やり場のない想いをあびせられる場合もあります。

そういったことのないように、関係先や縁のある方々には家族葬でおこなう

旨や故人遺族の思いを周知していくことが重要です。

また、【家族葬】で葬儀を済ませた後には、文書にて通知状を出すなどの

生前故人と縁のあった方々に対しての配慮も大切です。

皆様もいざという時の為に事前に考えて頂ければと思います。

家名
物故者
喪主
お通夜日時
告別式日時
会場
備考

※ご許可を頂きました方のみ掲載しております。