スタッフブログ:コロナ禍でのご葬儀

こんにちは、セレモニースタッフの河原木です。
お盆休みが開けた今、今までにない人数のコロナの感染者が増加しています。
ワクチン接種も若い世代に行われるようになってきていますが、まだまだ、予約が取りにくい状況も聞かれます。

以前もブログに書かせて頂いたのですが、今の世の中の状況でご葬儀も変わってきています。
今まで以上に遠方からの親族の参列が減り、最後のお別れができずに哀しい思いをされている方が増えています。
そして、常滑市の火葬場では、相変わらず火葬に来られる人数(入れる人数)の制限があります。
また、以前のように火葬が終わるまでの間に食事等をする事も禁止(会食の禁止)されています。
皆様にご不便をおかけしていますが、常滑市の決定したことなので私どもで何とかできる事ではなく心苦しい思いをしています。

しかしながら、常滑市は、先に火葬が行われ、通夜時にはご遺骨になって行われる事が昔から一般的なのでお参りに来られる方々は、会葬を済まされると速やかにお帰り頂き、密になりにくくなって助かっています。

今後の状況がどうなって行くのか心配ではありますが、最善の感染対策をして葬儀に携わって行くように従業員一同心掛けて行きます。

家名
物故者
喪主
お通夜日時
告別式日時
会場
備考

※ご許可を頂きました方のみ掲載しております。