スタッフブログ

スタッフブログ:夢について

  こんにちは  大阪屋葬祭 営業部 太田久江です
夢について
  睡眠中にあたかも現実の経験であるかのように感じる
一連の観念や心像のことで、睡眠中にもつ幻想のことで将来実現させたいと
おもっていることや願望、願いだったりします。
なかには、聴覚、味覚、触覚、運動感覚などを伴うこともあります。
通常睡眠中はそれが夢だとは認識しておらず、目が覚めた時に意識される。
しかし稀にではあるが自分が今見ているものが、夢であることを自覚する
事が出来る場合もある。
 先日、少し怖い夢を見て目が覚めました。
私的にあまり良い夢ではなかったのと、現実に起こらないでほしいという
気持から、モヤモヤしたものの誰にも話せずにいました。
しかし、「夢」につて調べてみたところ悪くないことが分かりホッとしました。
皆さんも、見た夢が忘れられないときは、調べてみるのもいいかもしれません。
意外と運気アップの兆しだったりすることもありますよ。
睡眠は、生きていくうえで大切なことです。
満足のいく睡眠をとり、さわやかな朝を迎えられ免疫力を上げて過ごし穏やかに
時が過ごせる・・こんな幸せな事ないですよね。