スタッフブログ更新:またまた「健康寿命」について

こんにちは、今回担当の営業部、谷川です。

よろしくお願いいたします。

どうしても仕事柄と体協鬼崎振興部員と常滑市スポーツ推進委員の活動の関係で、皆様と自分自身の身体に関する事柄に強く関心をもってしまいますが、お付き合いを…

前回(3月19日)のブログにてお伝えしたように、最新「健康寿命」の発表では愛知県男性(73.06歳)、女性(76.32歳)です。

ともに全国でもトップクラスのすごく立派な数字です。

ただ、この数字は現在だいたい60歳代から70歳代後半くらいの方々へのアンケートによる数字のようです(それはそうですよねぇ~、他人の動きなどで勝手に判断して伝える事などできません…)

しかし、私自身の周りで一緒にスポーツをしている方たちや、推進活動をされている方々は、たんに歩くだけでも姿勢よく、行動もすばやく、実年齢よりも「若さと元気」を感じさせてくれます。

ただそれでも身体についていろいろ話をうかがっていくと、「腰が痛い…」「肩の筋肉が…」「手があがらない…」「ひざに痛みが…」「薬を何種類も飲んでいる…」などなど、けが自慢・病気自慢がはじまります。

そんな身体の状況を抱えていても、歩く事・走る事・力を使う事・汗をかくような運動とかスポーツが好き、という理由の方が勝って続けているんでしょうね~。

スポーツや運動に縁がない方々も、少しだけ外へ出て歩くことから始めてみませんか?

神社仏閣などにはとても良い庭や花々があります。

そんな所へ出掛けてみる事で、仏像・仏様に手を合わせたり、神様に参拝して心の健康と身体の健康を求めてみませんか?
ブログ用絵

家名
物故者
喪主
お通夜日時
告別式日時
会場
備考

※ご許可を頂きました方のみ掲載しております。