葬儀の知識

家族葬専用ホール リビング常滑北のご紹介動画【常滑市】

今回の豆知識では、大阪屋葬祭の式場を紹介します。

第一弾は2021年6月にオープンいたしました、地域初となる家族葬専用ホール、リビング常滑北をご紹介します。

リビング常滑北は常滑北部の閑静な住宅地に佇むラグジュアリーな家族葬専用ホールです。

「海で育ち、海へ還る」をテーマに、常滑北部の海をイメージした式場になっています。

木曽三川の真水と、海水が交わって織りなす常滑の海。祭壇は、この海を地元常滑焼のタイルで表現しています。

「愛着のある常滑からの旅立ちを意識し、それを形にしたお別れの場所」を作りたいという想いと、「自宅を思い起こせる場所から大切な家族を送りたい」を再現しました。

大阪屋葬祭の想いを込めた家族葬専用ホールです。

リビング常滑北では、随時見学、事前相談を行っています。

些細なことでも構いません。

相談に行ったら無理に勧誘されるのでは?と心配な方もいらっしゃると思います。

大阪屋葬祭は積立金・会員制度・入会金すべて必要ありません。

会員維持経費をかけずにどなたにも無理のない料金設定でのご葬儀を提案し、誠実なサービスをお客様にご提供させていただきます。

他社の互助会、積立金の解約手数料を大阪屋葬祭が負担する制度もございます。

葬儀について不安や心配なことがございましたら、ぜひ事前相談をご活用ください。

今後は地域の憩いの場となるよう、イベントなども計画しております。

大阪屋葬祭は「おかげさま」と言われる葬儀社を目指しています。

「おかげさま」とは人に親切にしてもらったときに感謝する意味の言葉です。

似た意味では「ありがとうございます」があります。その「ありがとう」の想いをより丁寧にし、あなたの協力がなくては、自身だけではなしえなかった、といった意味を込めた言葉が「おかげさま」なのです。 「ありがとう」のさらに上を行くためには、お客様の求めるサービスにとどまらず、お客様の期待を越え「おかげさまと」いっていただけるサービスを提供していきます。