葬儀の知識

常滑市で終活をお考えの方へ

最近、よく耳にする「終活」という言葉。

今回の豆知識では終活とはどのような意味なのか、具体的にはどのようなことをすればいいのかを解説します。

・終活とは

終活(しゅうかつ)とは「人生の終わりのための活動」のことをいいます。

自らの死を意識して人生の最期まで、自分らしい人生を送るために向き合い、準備をすることです。

「元気だからまだまだ大丈夫」と思って先延ばしにしている方も多いかと思います。

しかし、終活を始める時期に早すぎるということはありません。

いつ何が起こるかはわかりません。体力も気力も十分にあるうちに始めることをおすすめします。

・終活のメリット

終活することによって、どのようなメリットがあるのかご紹介します。

まず一番の利点としては、残された家族の負担を軽くできることです。

肉体的、精神的、経済的な負担を少しでも軽くできるよう自分の思いを形にしておくとよいでしょう。

自分の考えを残しておき、事前に準備をすることで家族の負担は軽くなります。

そして、自分の最期に向き合うことや、準備をすることで自分自身の不安も解消していくことができ今の生活がより充実したものになるでしょう。

「終活」は、最期を迎えるときにやり残したことや悔いの残ることがないよう人生を過ごそうと、残された人生を前向きに生きることができます。

それでは「終活」とは、具体的にどのようなことをすればいいのかご紹介していきます。

  1. モノを減らす

元気で動けるうちに断捨離をしましょう。

家の中がすっきりと片付くことで暮らしが整います。

また自分が亡くなったあと、残された家族の遺品整理がしやすくなることで家族の負担が減ります。

2. エンディングノート、遺言書を書く

どのような葬儀を希望するのか、財産分与などの方法を家族に意思表示しておくとよいでしょう。

自分で伝えられるうちに書くことが重要です。

3. 相談する

常滑市での終活に関して不安がある…

と思っていらっしゃる方は、「大阪屋葬祭」へご連絡ください。

お電話でも大丈夫ですが、実際にご来館して頂いて葬儀場の見学もして頂けると雰囲気もわかり、よいかと思います。必要であれば、お見積もり、資料等お渡し致しております。

限りある時間を良いものに。

少しでもお手伝いできればと思っております。

是非、お気軽に相談してくださいね。

⇒大阪屋葬祭での事前相談こちらから